インバウンド観光再開から1か月経過 外国と日本の差とは?

条件付訪日旅行の再開と日本国内の旅行促進のための複数のキャンペーンが開始され、人々の往来が活発になってきました。観光業・旅行業には良い兆しですが、残念ながら最近は、連日で感染者の過去最多のニュースを耳にするようになりました。
さて、6月10日より再開したインバウンド観光ですが観光目的の訪日外国人は6月においては300名に満たず。7月以降は増えていくであろうという日本の現状と海外の外国人受入に対する温度差などについて考察していきます。
本編は、恐れ入りますが弊社 海外・訪日インバウンドマーケティング情報マガジン【エの輪】
本編リンク:
「インバウンド観光再開から1か月経過 外国と日本の差とは?」
にてご覧ください。
インバウンド観光再開された日本、今後予想される規制緩和に向け更なる訪日外国人観光客増加へつなげるためのプロモーションについて手法や役割などを解説したコラムです。