日本文化の魅力を再発見した漫画に大反響 フランス人が欲しがった意外な土産に驚き

日本文化の魅力を再発見した漫画に大反響 フランス人が欲しがった意外な土産に驚き
 使い勝手のいい電化製品や種類豊富でおいしいコンビニお菓子、安いのにクオリティが高い100円ショップのアイテムなど、外国人に人気のお土産はさまざま。中には日本人にとって思いもよらないアイテムに魅力を感じる外国人もいるようです。フランス人夫の義両親と買い物に行った際の驚きのエピソードが共感を呼んでいます。作者のCarly/カーリー(carly_japance)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

パートナーの両親とデパートへ 新しい視点に驚き

 その国の人から見たら当たり前のものも、外国人の目には新鮮に映ることってありますよね。浅草や京都など観光地のお土産屋さんで、日本人にはおなじみすぎて素通りするようなアイテムに、外国人観光客の方が大喜びしているのを見かけることがあります。

 逆も然り。筆者はフランス旅行中に片田舎のスーパーマーケットへ立ち寄った際、缶詰の特売ワゴンがおしゃれに見えて写真撮影をしました。すると、現地の方から「ここに何か撮るものある!?」と二度見された経験があります(笑)。

 最近、そんな異文化エピソード漫画を投稿して話題を集めたのが、フランス人の夫・ジャンさんと名古屋で暮らす、カーリーさんです。

 日本に遊びに来たジャンさんのご両親と、デパートへ出かけたカーリーさん。とある売り場で、フランス人義父が足を止め「あのモニュメントかっこいい!!」と絶賛したものがありました。それは日本人にとっては“まさか”のアイテム、お仏壇。

 カーリーさんは用途や値段を説明しましたが、それでも職人技に感心し「うちにも1つ欲しいくらいだ……」と、義父はますます興味津々に。しかしカーリーさんはというと、フランスに持ち帰ったところを想像して、「シュールだ……」と複雑な思いを抱いたのでした。

 コメント欄には、フォロワーさんからの「海外の方の感覚は新鮮!」「確かに、日本っぽさは群を抜いている(笑)」「外国人観光客が浅草へ行くのが分かるような気がします」といった、驚きや共感の声が相次ぎました。

クリスタルのシャンデリアを褒めたら…「おばあちゃんの家を思い出すよ」

 カーリーさんに、この漫画にまつわる詳しいエピソードを教えていただきました!

 

Q.この漫画を描いたきっかけを教えてください。

「『同じものを見ても、文化が違うと見え方が全然違ってくる』をテーマに描きました。

 それまでは細部の職人技や全体の美しさなど、まったく気にかけたことがなかったんです。でも、義父母が『美しい!』と言うのを聞いて初めて『確かにモニュメントとして見ると……こんなに手の込んで美しいものってあまりないかも!』と。だけどさすがに、フランスの義父母の家にそれがあったら不自然じゃない? とは思います(笑)」

Q.そんなご両親を見て、ジャンさんの反応は?

「ジャンさんも義父母と同じように『かっこいい!』と見ていることが多いです。今も売り場を通ると、近くに行ってよく観察していたり……。神社仏閣の建造物に施された彫刻なども、興味深く見ていることが多いです。フランスでは見ない様式なので、エキゾチックなかっこよさを感じるのでしょうね」

Q.ジャンさんやご両親が気に入っている日本のもので、他にも新鮮に感じたものはありますか?

「義父母は観光客向けの小さな鳥居を日本で買って帰って、リビングに飾っています。またジャンさんの妹も、日本の面頬(※めんぽお:鎧兜着用時につける、顔を守るための防具)のレプリカを壁に飾っています。妙な和アイテムはウケが良いようですね」

Q.逆にカーリーさんがフランスでびっくりしてしまった経験はありますか?

「クリスタルでできたシャンデリアを見た時、『素敵だな~、家に欲しいなぁ』と言ったら、『古くさいよ、おばあちゃんの家を思い出すよ』と言われたことがあります(笑)。私にはヨーロピアンスタイルで素敵に見えたのですが……。残念ながら他界されていますが、きっとジャンさんのおばあちゃんとは趣味が合うのだろうなと思います!」

Q.心に残った読者からの感想を教えてください。

「『霊柩車をかっこいいと言っていた外国人がいたよ』や『庭に大仏の石像を置いている欧米人もいるよね』など、渋い和のアイテムに惹かれる外国人の具体的なエピソードを書き込んでいただきました。それと『(ジャンさんのご両親が言っていたように)確かに職人技がかっこいいよね』という同意がたくさんありました!

 最近は日本にも洋風の住宅が増えて、それに合わせたシンプルなタイプも増えていますが、伝統的なタイプも職人の技とともに残っていってほしいなぁと感じましたね」

 

 ちなみにこのお話に限らず、カーリーさんの漫画はジャンさんや外国の友人とのふれあいの中で気付いたことがたくさん綴られており、読んでいてとても新鮮!

「その考え、日本人だとなかなか気付かないかも」「そういう文化もあるんだな……」などなど、楽しく読みつついろいろと勉強もできて、一粒で二度おいしいお話ばかりです。漫画はインスタグラムだけでなく、ブログ「カーリーの日記~国際結婚して見えた世界~」やツイッター(@carly_japance)でも読むことができます。

漫画: https://hint-pot.jp/archives/83508/3/

出典:Hint-Pot

https://hint-pot.jp/archives/83508